テレビボードやリビングボード、カップボード、ブックシェルフから壁面収納や掘りごたつの座卓に至るまで、オーダーメイドのオリジナル造作家具がたくさん作れるのもdaimasaの家づくりの大きな特徴です。

現場で大工と打ち合わせを重ねながら作り込んでいきますから、サイズ、色、取り付ける位置から質感、ニュアンスまですべてがお客様のイメージ通り。既成品という決められた寸法の縛りから解放されて、本当に必要で欲しい家具を作ることができます。

造作家具というと、工事代金とは別の費用がかかるのが一般的ですが、daimasaでは、造作家具を作る費用は、大工の手間賃にあらかじめ含まれていますから、プラスアルファの費用は一切なし。だからシューズボックスやトイレ収納棚、洗面カウンターなど細かな部分に至るまで、こだわりをとことん活かすことができるのです。

欲しい家具のラフスケッチを描いてくるお客様もいて、スケッチを元に大工と打ち合わせすれば、ちょっぴり現場監督の気分も味わえます。自分にピッタリの家具がいっぱいのワクワクする家づくりをたくさんのお客様が楽しまれています。

 

Copyright (c) Daimasa. All right Reserved.